AGA(エージーエー)@ガイド:治療と費用・副作用


AGAに関する情報をご紹介

【AGA対策】

AGA詐欺に注意

最近は、薄毛や抜け毛でAGAの不安を訴える若者は急増しており、そうした不安は、「頭髪不安症候群(シンドローム)」と呼ばれております。
もともと、男性は心情的に、20代、30代の若者はもとより、40代、50代の男盛りでさえ、黒々とした頭髪をいつまでも維持したいと願っています。
しかし、AGAは、進行性ですので、何の手も打たなければ、数年後には確実にハゲあがっていくわけですし、それの兆候が、20代、30代の頃より目立つならば、将来への不安や心配から、精神的にも不安定となることでしょう。
実際、自分の薄毛が気になり始めると、他人の視線を気にしたり、引け目を感じたりして、人前で話したり、異性と接することを避けようとする人は多くなります。
場合によっては、自分に自信がもてなくなり、出社拒否や対人不安に陥ってしまう人もいますので、「たかが薄毛」では片付けられない深刻な悩みとなります。
実は、そうした悩みにつけこんで、高額な育毛療法を契約させるビジネスがあり、しかもまだ、AGAの兆候すら、見受けられない若者までも騙して、顧客に取り込もうとしたりしています。
具体的には、言葉巧みにヘアチェックを受けさせて、その人の頭皮を写真やビデオスコープで拡大して、観察させるのです。
そうすれば、どんなに健康的な頭皮であっても、拡大すれば、それなりに、不衛生であったり、ケアが必要な箇所は存在するものなのですが、それを大げさに捉えて、近い将来にAGAになる懸念を抱かせるのです。
それはまるで、「無料でシロアリのチェックをします」と言って、個人の住宅の 縁の下に潜り込ませてもらい、後から、自分のポケットから取り出したシロアリを、さも、床下に潜んでいたかのように報告する詐欺の手法と似ています。
そもそも、AGAの対応は、軟毛化のパターンが確実にみられてからの育毛療法でも十分間に合いますから、詐欺に遭わないように充分、気を付けて下さい。

▲このページの上部へ