AGA(エージーエー)@ガイド:治療と費用・副作用


AGAに関する情報をご紹介

【AGAの基礎知識】

ハゲとはなにか?その1

改めてご説明するまでもなく、AGAはハゲの一種です。
では、ここでハゲについて、再確認しておきましょう。
そもそも、ハゲとは、「頭髪が何らかの原因によって、頭皮からほとんど抜け落ちてしまった状態」を指す言葉です。
そして、ハゲは、次の2つに大きく分けられます。

   非男性型脱毛症 と 男性型脱毛症 

この分類は、脱毛原因の違いに着目したものですが、原因が異なれば、当然、その治療方法も自ずと異なってきます。
まず、「非男性型脱毛症」には、大きく分けて、次の3つの症状があります。

◆円形脱毛症
◆脂漏性脱毛症
◆粃糖性脱毛症

このうち、「円形脱毛症」とは、主に、ストレスが原因でおきる脱毛症であり、 自覚症状など何も無いうちに、ある日突然、頭に10円玉サイズのハゲができる症状となります。
さらに症状が進行すると、円形の脱毛箇所が頭髪全体に広がったり、眉毛、まつ毛、陰毛などを含めた体毛など、全身の毛が抜けることまであります。
その原因は、仕事や職場の人間関係などのストレスに因る場合も多いため、例えば、人事異動や配置転換などにより、ストレスの原因が解消されれば、円形脱毛症の進行も止まり、放っておけば6ヶ月ほどで自然に治ることもあります。
いわば、神経性の胃潰瘍と同じような症状であり、メンタルヘルスに密接に関係していることから、その解決には、心理療法の力を借りる必要があります。
ただし、その人の性格や責任感などから、自律神経の失調に伴い、再発を繰り返すことも多いので、一度、治ったからといって安心はできません。
また、同じ円形脱毛症でも、治りにくいタイプの場合には、アトピー体質や他の合併症などに罹っていることも考えられますので、皮膚科医などの専門医に相談した方が良いでしょう。

▲このページの上部へ