AGA(エージーエー)@ガイド:治療と費用・副作用


AGAに関する情報をご紹介

【AGAの基礎知識】

AGAの症状とは

AGAの症状とは?・ そもそも、髪には寿命があり、いずれは必ず抜けるものです。
この髪の寿命とは、だいたい3年から8年くらいと言われていますが、AGA とは、この寿命がだんだんと短くなってしまう症状なのです。
健康な髪の毛は、抜けた後も代わりの髪が、すぐに新しく生えてきますが、 薄毛(髪が薄くなってくる状態)になると、次に生えてくる髪が次第に細くなってしまいます。
さらに、健康な頭皮では、1つの毛穴からは、だいたい、2〜3本髪が生えているものですが、この頭皮の状態が不健康になると、その毛穴から、せいぜい、1本しか生えてこなくなってしまうのです。
その上、そうしてせっかく生えてきた髪の毛も、数年どころか、わずか数ヶ月の寿命しか持ち得なくなってしまいますし、それが抜けてしまった後には、もはや、産毛のような髪の毛しか生えてこなくなってしまうのです。
そのうちに、そうした産毛のような髪の毛すらも生えてこなくなってしまうのが、AGAの典型的な進行パターンなのです。
それゆえ、もし、自分の頭髪が、抜け毛や薄毛で気になりだしたら、すぐに、 対策を講じるべきであり、何もしなければ、症状は確実に進行していくことに なります。
一旦、AGAを患ってしまったら、あなたの現状の頭皮環境を抜本的に改善しなければ、その進行を食い止めることは出来ません。
つまり、その時点で大切なことは、「いかに抜け毛を少なくするか?」ではなく、 「いかに太い髪が数多く生えてくるようにするか?」という、今後の課題に対して、前向きに取り組むことです。
AGAの進行を放置すれば、するほど、回復への時間Aは長く掛かってしまうことになり、その分、治り難くなったり、治療費も掛ることになりますので、その対策は、一刻を争うものであることをご理解願います。

[リンク]薬剤師のパート情報を検索

▲このページの上部へ